リニューアル技術

2021年新年明けましておめでとうございます

2021年 新年を迎えるにあたって

・新型コロナ感染に翻弄されてきた中での2021年(令和3年)新年、皆様にとってどのようなお気持ちでお迎えになられましたでしょうか。

・全世界人類を恐怖に巻き込んだ新型ウイルス感染は、これまでの日常生活や社会環境を一変させ、あの手この手の予防措置も決め手にはならず、基本的には“3密”を回避することや手洗いの励行等が有効であるようです。

・感染クラスター発生を避けるために、建設業界等団体より工事中の感染予防対策ガイダンスを配信し各社での予防対応を図られたことと思っています。

・当協会活動も例年行っています対面式セミナー等の開催を中止せざるを得なく、かつ、唯一会員間のコミュニケーションを図る場である“新春情報交換会”も開催できなくなってしまいました。

・何時になったら終息するのかさえも不透明でありますが、一方このコロナ禍を巧みに捉えて新規事業開発や改革が一気呵成に猛スピードで進んできています。この現象を見逃すことなくリニューアル業界においても更なる改進が望まれるものと推測しています。

・当協会事務局としても、今後のコロナ禍社会に向けて、何が大切で何をすべきかを他産業の動向を見極めつつ適切な運営をしていく事が必要と考えています。

・特記すべきは、望月会長が常に主張してきているリ協の原点とも言うべき、今日まで真摯に活動してきているマンションの長期維持保全のための必要な技術習得や管理組合等への支援は、2021年に於いても揺るぎない活動理念として会員共通の目標と確信しており、新年にあたりより一層の躍進を期待して止まないのであります。

2021年1月元旦

事務局長 昆野 佑

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。