リ協とは

中長期ビジョン - 基本方針

ストック建築物の長寿命化という課題とCO2削減という我が国に課せられた差し迫った課題を実現する解決策を探っていくと「リニューアル産業の創出」という大テーマが浮かび上がってきます。
当協会は、発足以来、この大テーマに注目し、一刻も早くリニューアル市場を実現させることを願ってきました。その実現を一層加速させるために、異業種の交流を強化し、ソフト、ハード両面の技術を会員が共有し、適確な情報発信に努めることにより社会的貢献を果たしていくこととします。

中長期ビジョン - 具体的方策

会員同士の交流の活性化

当協会での諸活動を通して得られる成果は、より広い範囲で実際に活用できるようにしていくことが重要である。そのために、会員の交流を図り、成果の報告や情報伝達を行っていく。また、新しい課題を探り、若手会員にも積極的な参加を求め新鮮な意見を取り込むとともに、部会および対外活動の活性化を推進する。

他団体との連携を積極的に進める

関連する他の団体と連携し、講師の相互派遣、イベントの協賛などを行う。リニューアル産業が健全に成長するために実効性の高い施策を共同提言する。

CO2削減達成にリニューアル技術で貢献する

環境改善のための低炭素社会の実現に寄与する省エネ新技術、省エネ効果実証技術を開発する。

実務上有益な出版物の発行

マンションの維持管理、改修技術等についての成果を会員有志が冊子にまとめてきたが、今後も新たなテーマの冊子化を継続する。既刊の冊子については内容を見直し、必要に応じ改定するなど整備に努める。これらの出版物は、今後も積極的に各種講習会のテキストとして使用するほか、広報資料として活用していく。

マンション管理組合を技術的に支援する

マンション管理組合に対して一応の対応ができることを目指して養成に努め、相応の実績を果たしてきたリニューアル相談員であるが、さらに技術面の充実を図りリニューアル工事に携わる「リニューアル技術者」の養成にも力を入れていく。また、例年好評のマンション管理士・管理業務主任者試験合格講座を継続開催する。