リニューアル技術

【防火点検】マンションの消防設備点検について

マンションの快適で安全な生活を維持するために、エレベーターや自動ドア、電気設備、給排水パイプなどは、定期的に専門業者による点検が行われています。
そして、建物や部屋の火災を防ぐための消防設備点検も、同様に定期検査が行われています。消防法では、建物の管理者は、設置されている消防用設備について、有資格者による定期点検を行い、それを所轄の消防長、消防署長に報告すると定められています。
マンションの場合、共用部分の点検だけではなく、各お部屋の点検を含まれています。
■点検箇所
お部屋の消防設備点検については、大きくわけると二つになります。まず、キッチンや各部屋の天井に設置されている、感知器・報知器の作動確認。そして、ベランダに避難はしごがある場合は、そのはしごの動作確認になります。

 

一般的な消防設備点検のご紹介

マンションの消防設備にについては、こちらをお読みください

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。